Blog&column
ブログ・コラム

在庫管理の目的とは

query_builder 2024/05/22
コラム
32

在庫管理は、経営に影響を与えかねないほど重要な業務です。
しかし具体的にどういった目的で行うのか、ご存じない方もいるでしょう。
そこで今回は、在庫管理の目的について解説します。
在庫管理の目的
■生産性を向上させる
在庫管理を行うことで、どこに何がいくつあるのか正確に把握でき、生産性の向上が望めます。
適切に在庫管理が行われないと必要なものをすぐに取り出せず、探すのに手間と時間もかかります。
在庫があるのに欠品していると勘違いし、余計に発注してしまうというミスも起こりうるでしょう。
このようなことが続くと、生産性の低下につながります。
■商品の欠品を防ぐ
在庫管理を適切に行うことで、欠品を防ぐことに役立ちます。
欠品が増えるとそれだけ販売機会を失うことになり、売上に影響を及ぼすでしょう。
■無駄をなくし利益を最大化する
在庫管理が行われないと余剰在庫を抱えることになり、無駄なコストが増えます。
例えば在庫が増えるとそれだけ保管コストがかさみ、劣化した商品を廃棄する費用もかかるでしょう。
在庫管理により、余計なコストを削減することで利益の最大化につながります。
▼まとめ
在庫管理の目的は、生産性を向上させることや商品の欠品を防ぐこと・利益を最大化させることにあります。
生産性を向上させ利益を上げたい方は、在庫管理アウトソーシングを検討してみてはいかがでしょうか。
『東京中央梱包株式会社』では、ご要望に合わせた在庫管理を行いますので、まずはご相談ください。

NEW

  • 物流会社を選ぶポイント

    query_builder 2023/11/21
  • 重点分析のメリットとは

    query_builder 2024/06/15
  • 紙類の在庫管理における注意点とは

    query_builder 2024/06/01

CATEGORY

ARCHIVE