Blog&column
ブログ・コラム

在庫管理の重要性とは

query_builder 2024/05/08
コラム
30

在庫管理は、ただ在庫を保管すれば良いというわけではありません。
在庫数を適切に保ち、管理体制をキープすることが大切です。
そこで今回は、在庫管理の重要性について解説します。
在庫管理の重要性とは
■利益向上につながる
在庫管理を正確に行い在庫数を適正にキープできれば、効率よく利益を向上させることが可能です。
例えば余剰在庫を抱えていると、保管コストや廃棄コストといった無駄なコストが増えることになります。
逆に在庫が少なすぎると、販売機会を失う可能性があるでしょう。
在庫管理がしっかり行われることでこれらのリスクが減り、利益向上につながるでしょう。
■生産性の向上につながる
在庫管理がしっかり行われていると、必要なものをスムーズに取り出せます。
反対に適切な在庫管理が行われておらず、在庫をスムーズに取り出せないと、探したり手配したりするコストがかかるでしょう。
商機を失うことになりかねないため、こうしたトラブルを防ぐことは生産性の向上につながります。
■品質向上につながる
適切に在庫管理をし、保管しているものを古い順から並べることで、在庫の劣化を防ぐことが可能です。
また在庫管理が適切に行われることで余剰在庫が減り、劣化した品物自体を減らすことにもつながるでしょう。
これにより、商品の品質向上が望めるかもしれません。
▼まとめ
適切な在庫管理は、利益や生産性・品質向上につながり、これらは経営状態にも反映されるでしょう。
とはいえ、複雑な在庫管理を自社の力のみで適切に行うのは難しいものです。
自社での在庫管理が難しい場合は、まずは専門業者に相談するとよいでしょう。
『東京中央梱包株式会社』では、在庫管理から配送業務まで承っております。
要望に合わせて柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 物流会社を選ぶポイント

    query_builder 2023/11/21
  • 重点分析のメリットとは

    query_builder 2024/06/15
  • 紙類の在庫管理における注意点とは

    query_builder 2024/06/01

CATEGORY

ARCHIVE