Blog&column
ブログ・コラム

在庫の差異はなぜ発生するのか?

query_builder 2024/04/01
コラム
25

商品の在庫を管理していると、差異が発生することがあります。
在庫の差異を放置してしまうと、誤発送につながるため対策が必要です。
そこで今回は、在庫の際はなぜ発生するのかについてご説明します。
▼在庫の差異はなぜ発生するのか?
■伝票入力や修正の漏れ
伝票の入力や修正を行った際に、漏れが発生してしまう可能性があります。
人的作業の際は、ヒューマンエラーが発生しやすいので注意が必要です。
担当者による入力の抜け・漏れを発生させない仕組みが必要でしょう。
■ルールの不徹底
明確なルールが決まっていないことにより、在庫差異が発生する場合もあるでしょう。
販売数と在庫数の確認ルールを設けると、差異に気づきやすくなります。
■仕入れのミス
商品の仕入れについては、現在の在庫数と売れ行きを想定して仕入れ数を決めます。
この時に販売数と在庫数のラグが出てしまうと、正しい数の発注ができなくなります。
そのため、在庫に大きな差異が発生しやすい状況になってしまうでしょう。
▼まとめ
商品の在庫に差異が発生する原因には、伝票入力の漏れ・ルールの不徹底・仕入れのミスなどが挙げられます。
在庫数の差異は商品の発送にも影響を与えるので、正確な在庫管理が必要でしょう。
『東京中央梱包株式会社』では物流の在庫管理を行っており、在庫の差異が出ないよう徹底して管理を行っております。
差異のない在庫管理を徹底したい方は、お気軽に当社までご相談ください。

NEW

  • 物流会社を選ぶポイント

    query_builder 2023/11/21
  • 重点分析のメリットとは

    query_builder 2024/06/15
  • 紙類の在庫管理における注意点とは

    query_builder 2024/06/01

CATEGORY

ARCHIVE